しっかりとお手入れされた輝くお肌で、人生最高の笑顔を!ブライダルフェイシャルケアのポイント

人生最高、きれいな自分に!絶対失敗したくないブライダルエステ!

注目の集まるお顔を磨く!フェイシャルケア

結婚式当日の理想のお肌状態は?

幸せいっぱいの花嫁の笑顔を引き立たせる理想的なお肌の状態。それは、内側から輝くような血色の良い透明感と、適度な湿度を感じさせるうるおいを含んだ、艶やめきのあるお肌ですよね。ニキビ跡やシミはメイクである程度かくせるとはいえ、美白ケアも欠かせません。コリやむくみも、笑顔の邪魔をします。すっきりと老廃物を流して、最高のコンディションに整えましょう。また、お肌は健康状態や日常生活の乱れ、ストレスなどがてきめんで影響します。結婚式前は結婚式の準備で忙しく、心身ともに疲れがたまることもあるので、エステだけに頼らず、食べるものや睡眠時間など基本的なセルフケアを怠らないようにすることが何よりも大切です。

自分のお肌に合わせて、最適なケアを!

乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌など、肌質は人それぞれ違います。 肌質が違えば、当然必要なケアも違ってきます。 肌質に合わないケアをしてしまうと、取り返しのつかない肌荒れをおこすこともありますので、気をつけましょう。きれいになるはずのブライダルエステで肌荒れを起こすなんて残念すぎますよね。敏感肌の人は特に注意が必要です。敏感肌ではなくても、急なケアでお肌がびっくりして過剰反応してしまうこともありますので、ブライダルエステに関しては、ぶっつけ本番は避けましょう。普段から自分自身の肌質をよく知っておくことと、信頼できるエステサロンを見つけておくことがポイント。カウンセリングだけなら無料というお店も多いので、よさそうなエステサロンを何店舗かピックアップし、カウンセリングを受けてみましょう。直接話を聞くことで、信頼できそうなサロンかどうかもある程度わかると思います。直前になって慌てて駆け込むのではなく、万が一肌荒れを起こししまってもリカバリできる余裕のあるうちから、徐々に肌をならしておくことも大切です。

ブライダルエステの主なフェイシャルケア内容

ブライダルエステの主なフェイシャルケアといえば、「小顔ケア」、「毛穴ケア」、「美白ケア」の三大ケア、そして、「シェービング」です。「小顔ケア」では、たるみをとってハリを出すリフトアップケアと、コリと老廃物を流してむくみをとるデトックス効果のある施術などをします。リフトアップとむくみケアは直前の方がよいでしょう。 肌トラブルを改善・防止し、肌のきめを整えて輝きを出すのが「毛穴ケア」です。普段のメイク落としではとりきれずにお肌に残っている汚れをプロの施術できれいに取り除き、開いた毛穴をきゅっと引き締めるケアです。毛穴に汚れがつまっているとお肌全体がくすんだ印象に見えるだけでなく、美容成分も浸透しづらいため、毛穴ケアは欠かせません。そして和装衣装では特にはずせないのが美白ケア。 色の白いは七難隠すという諺もあるように、透明感のある色白肌が着物に映えます。美白ケアは時間をかけて何回かにわけて通うことでより一層高い効果が期待できます。「シェービング」はするのとしないのとでは、メイクのノリも肌の光具合も全然違います。 しかし、シェービングはカミソリ負けを起こして赤くはれてしまったり肌あれを引き起こすなど、ブライダルエステの失敗談によくあるケアでもあるので注意が必要。シェービングに限らずいずれのケアも、フェイシャルはできるだけ事前に一度試してみるようにしましょう。施術に使う化粧品が肌に合うかどうか、ケアの効果などを確認しておくことで、直前のケアも安心して受けられます。

おすすめ記事ピックアップ